覚えておきたい便利で使えるショートカットキー一覧【保存版】

ショートカットキーの画像

パソコン操作を簡単にするための機能としてショートカットキーというものが存在します。

ショートカットキーというと色々ありすぎてどれを覚えていいのかわからない…

そもそも覚えるのが面倒で、覚えても使用頻度が少なくてすぐ忘れてしまう…

などなどショートカットキーにまつわる悩みは色々あると思います。

しかし、ショートカットキーを覚えれば、キーボードから手を話す必要がなくなるので作業効率が飛躍的に上がります。

そこで今回は、膨大な数あるショートカットキーの中から、 レポートや資料作成、ブログ記事執筆などをする際によく使うショートカットキーを厳選してご紹介していきたいと思います。

覚えておくと便利で使えるショートカットキー一覧

まずは「Ctrl(コントロールキー)+ ◯ 」というように左手の指2本で行えるショートカットキーを紹介していきます。

※Macの場合は「Ctrl(コントロール)」ではなく「command(コマンド)」を使います。

Ctrl(コントロール)+「A」

「A」はallの略です。画面上に表示されている文字や画像やファイルなど全てを選択します。

Ctrl(コントロール)+「C」

「C」はcopyの略です。選択したものをコピーします。使用頻度はめちゃくちゃ高いので、パソコンで文字を打つ作業には必須とも言えるでしょう。

Ctrl(コントロール)+「V」

コピーしたものを貼り付け(ペースト)することができます。コピー・アンド・ペーストは必ずショートカットキーで行うようにしましょう!

Ctrl(コントロール)+「Z」

1つ前の状態に戻します。ワードやエクセルだけでなく、作業をしていて間違った操作をしてしまっても、これを使えば簡単にその操作をする前に戻すことができます。

Ctrl(コントロール)+「S」

作成中の文章などを上書き保存してくれます。パソコンの不具合やメモリへの負荷などで使っているアプリケーションが落ちることがたまにあります。

そういったときに今まで作業していた内容が全て消えてしまうのは悲しいですよね。

作業の一区切りなどに、保存(Ctrl+S)を癖付けるようにしておくといいでしょう!

Ctrl(コントロール)+「F」

WebページやWordなどのソフトを利用中に、そのページに特定の文字が含まれているのか調べたくなったときには、この「コントロール+F」を使えば瞬時にその箇所を見つけることができます。

文章やサイトのソースコードなどを見ていて特定の文字を検索したい場合に、超使えるショートカットです。

Ctrl(コントロール)+「R」

「R」はreloadの略です。現在見ているウィンドウの更新ができます。

Windowsなら「F5」でもできるのですが、Fn(エフエヌキー)のロックを解除してから出ないと使えないので(サーフェスの場合)

筆者も基本は「Ctrl(コントロール)+R」でページ更新をしています。

Ctrl(コントロール)+「L」

文字を打っている際に、スペースキーでカタカナ変換をしていてはものすごく時間がかかるので、

単純にカタカナ変換だけをしたい場合には、このショートカットキーを使うといいでしょう。

Ctrl(コントロール)+「T」

今開いているタブとは別に新しいタブを開くことが出来ます。

ちなみに、新規Windowを開くときには、Ctrl(コントロール)+「N」を使えばOK!(筆者はあまり使いませんが…)

Ctrl(コントロール)+「W」

閲覧しているタブを消すことができます。

タブを閉じるときに、右側にある ☓ 印をクリックするのって結構面倒ですよね…

そんなときはこのCtrl(コントロール)+「W」!どんどん余計なタブを消すことができます。

Ctrl(コントロール)+「O」

瞬時にファイルを開くことができます。画像を添付したり、ファイルの資料を探したりするときに超便利!

Windowsキー(旗のマーク)+「D」

開いているWindowを全て最小化することができます。Windowのホーム画面(デスクトップ)にあるアイコンを使いたいときなどに使えます。

Alt(オルト)+「← もしくは→」

前のページに戻ったり、進めたりすることができます。

何か検索しているときに、いちいち戻るボタンや進むボタンを押さなくて済むので超便利!

まとめ

いかがでしょうか?ショートカットキーを覚えると覚えないのでは作業効率が飛躍的に向上します。

マウスを使ってコピーアンドペーストをするのと、ショートカットキーでコピペをするのとでは、たった1~2秒しか変わらないかもしれませんが、

今後ずっとパソコンを使っていくことを考えれば、数ヶ月単位の時間を作りだすこともできるでしょう。

マウスで作業してもいいのですが、タッチタイピング(ブラインドタッチ)と同じように初めの方に覚えてしまうことで、

あなたの今後のパソコンライフをストレスなく快適にしてくれること間違いなしです!

最低でも今回ご紹介したショートカットキーは覚えておくことをおすすめします^^

今回は私が思いついた頻繁に使うショートカットキーを羅列してみましたが、もっと使えるショートカットキーなどあればリクエスト下さい!

最後までご覧いただきありがとうございます!コメントやご意見があればコメント欄までお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA